お焚き上げセンターTOPイメージ

お焚き上げ よくある質問

お焚き上げとは

 神社の庭で庭燎を焚く事(どんど焼きの源流)と仏教の護摩を焚く事が結びつき、魂を天に送り出す行事となったのがお焚き上げの由来と言われています。

 神事的には火の神の力で天界へ還すという意味があり、仏事的には思いが込められたもの、魂が宿るとされているものにこれまでの礼を尽くし、浄火によって天界へ還す意味があります。

 大切な遺品や位牌、仏壇などやむを得ず整理しなくてはならない時にはそのまま廃棄処分することなく、当お焚き上げセンターの抜魂供養をご利用ください。

 お焚き上げは、古来から神仏もののみならず、丹誠に使い込んだ物を感謝込め供養する、日本の「美しい心の伝統文化」です。

実際のお焚き上げはどういった流れになっているのでしょうか

 毎週火曜日にご住職をお招きし、当社供養堂にて読経を頂き抜魂供養いたします。参拝も承りますのでご相談ください。

燃えない物も、お焚き上げできるでしょうか

 御不幸の際、納棺時に棺へ入れられなかった思い出の品も承ります。 当方で焼納できない品物に関しては読経・魂抜きを行い、お札をお焚き上げ供養したのち、法に基づいた処理をさせていただきます。

料金はいくらでしょうか

 小さい物は1,000円(税別)から承っております。
 数がたくさんある場合は、中型の段ボール(3辺の合計が110cm程度)かビニール袋(家庭用45リットル)に詰め合わせたとして1個3,500円(税別)となっております。袋や箱の数により費用が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。
 なお、"交通安全に貢献したい"との当センターの考えから「SDカード(発行:自動車安全運転センター)」をご提示頂けました受付分は、お焚き上げ供養料の5%を当センターで負担させて頂きます。(割引)

持ち込みが出来ない時は引き取りに来てもらえますか

 お引き取りもいたしております。
 引き取り料は、札幌市及び近郊で2,000円(税別)となります。
 なお宅配便での受付も承ります。(送料元払い)

一人住まいの身内が亡くなったが、忙しくて片づけが・・・

 一部屋丸ごとの片づけ、ハウスクリーニングもおまかせ下さい。
 お見積りは迅速・無料ですので、ご相談ください。

お焚き上げセンターに直接持ち込みたいので住所を教えて下さい

 住所は札幌市白石区中央1条2丁目3-34 になります。
 受付時間はAM 9:00~PM 6:00、年中無休で承ります。
お持込みはこちらへ(地図)

TOPページへ戻る

お焚き上げ供養の様子1
お焚き上げ供養の様子2
(c) 2011-2015 Sapporo-Ceremony,LTD.

Valid HTML 4.01 Transitional